プログラミングの力で
未来を創造し
創造できる子供に!

オンラインプログラミングこそが
学びのニューノーマル!

リアルな教室よりも
オンラインのプログラミングは
こんなメリットも!

講師の画面シェアで
コードを正しく理解!

car

通学の負担を0!

授業配信でレッスン後
らくらく復習!

世界中のプロの講師から
学べる!

東京にある大人気の
アフタースクールから生まれた OUCHI Kids は
プログラミングを楽しみながら上達させる様々な方法を知っています。

ここが素晴らしい!

OUCHI Kids is great here

「暗記」ではなく
「自ら考え」「使う」ことを重視する
一気通貫した教育方針が、
これからのAI時代に必須な
創造性や思考力、問題解決力を
向上させます。

❶ とにかく楽しい!

OUCHI Kidsではまず、「プログラミングが楽しい!」と思ってもらうカリキュラムをご用意しています。まず楽しんでプログラミングに興味を持ってもらってから、更に面白くするには何を追加したらいいか、どこを変えたらいいかというようなプログラミングの考え方、アルゴリズムを学んでもらうようにしていますので、プログラミングに対して積極的に取り組むことができます。

❷ 双方向のライブ授業へのこだわり!

オンライン動画配信の場合、動画を見るという一方通行の授業のため、生徒が何か疑問を持ったり、面白いことを考えついても、その場で話すことが出来ません。OUCHI Kidsでは生徒の疑問、アイディアを積極的に話してもらえるようライブ授業にこだわりを持っています。

生徒のふとした気付き、発言を授業に取り入れることで、より楽しく有意義な授業に進化させることができます。

❸ 大会への参加、発表の
機会を通した成長!

クラスはオンラインですが、オフラインの大会へも積極的に参加し、定期的に発表の機会を設けます。発表をすることで自分の考えをまとめる良い機会になりますし、他の生徒の発表、作品を見ることで新たな気付き、成長を促します。

プログラミング教育で 「創造性」を養う大切さ

AI時代を生きる子供たちにとって、単なる資格や学歴で充実した人生を設計することは困難です。

大事なのは、プログラミングの勉強を通して、将来どんな職業においても普遍的に必要とされる

「論理的思考力」「問題解決能力」「創造力」を養うことにあります。

論理的思考力
問題解決能力

プログラミング教育を通じて、「創造力」「問題解決能力」「論理的思考力」を養うことができれば、

どんなことをやっても成功する人材になれると私たちは考えています。

学習効果を最大限引き出す学び方

How to
maximize learning effects

オリジナルのレッスンプランで
子供達の学びの効果を
最大限に引き出します。

プログラミングを遊びながら楽しく覚えよう!

Scratchコース

Scratch(スクラッチ)とは、タイピングが出来なくともブロックを繋げてプログラミングを作ることができる「ビジュアルプログラミング」と言われるタイプのソフトです。
  • マウス操作とプログラミングの基礎を覚えます
  • プログラムを改造し、オリジナル作品を制作します
  • プログラミングでできる様々な表現方法を学びます
対象学年 小学1~4年
クラス 英語クラス日本語クラス
「てきからにげろ」ゲームは、「ずっと」ブロックを使ってスプライトに色々な動きをさせます。ゲームオーバーもある簡単なゲームを作ります。
「かお」ゲームは、マウスのポインターに関わる様々なブロックを使い、寄り目にしたり、マウスに触れたら変わるプログラムを作ります。
「スプライトアート」は、数字を様々に変えることで大きくしたり回転させたり様々な面白いアートが簡単に作れる事を体験してもらいます。
MINECRAFTの世界を探検しよう!

MINECRAFTコース

子供が大好きなMINECRAFTの世界をScratchと同じようなビジュアルプログラミングで探検、構築します。
  • マウス操作とプログラミングの基礎を覚えます
  • 探検しながらプログラミングを勉強します
  • 公園、動物園などを作りながらコンピュータサイエンスを学びます
対象学年 小学2~5年
クラス 英語クラス日本語クラス
繰り返しを使えば同じ作業を自動化できます。 公園の噴水を作るようエージェントにプログラムしてみましょう。
変数を使えば自由に物の数を設定することができます。ニワトリの雨を降らせることもできます。
AIにも挑戦、迷路をクリアできるようなアルゴリズムを作ってエージェントを案内できるようにしましょう。
MINECRAFTの世界をPythonで攻略しよう!

MINECRAFT×Pythonコース

子供が大好きなMINECRAFTの世界をYouTube・Instagram・Facebookなどで使われているパイソンで本格的なプログラミングを学びながら攻略します。
  • テキストプログラミングを覚えます
  • 元素などを使った化学実験をプログラムで行います
  • 実社会でもそのまま使えるプログラミング文法をメインに勉強します
対象学年 小学4~6年
クラス 英語クラス日本語クラス
条件分岐をして「もし足元が水だったら氷に変更する」ようにプログラムすると水の上を歩けるようになります。
よく使うブロックがあったら配列として保存しましょう。一度に置くことができます。
関数を使えばいろいろなプログラムを呼び出すことができます、自分だけのミニゲームを作ってみましょう。

どの講座を選んでも値段は一律!

Price

月額11,800円(税込)
月4回・1回50分

生徒作品集

OUCHI Kids Collection

OUCHI Kids でプログラミングを勉強し、オリジナリティあふれる作品を生徒たちが生み出しています。

講師へのこだわり

Commitment to teachers

OUCHI Kidsの魅力の1つである講師陣はオンライン、オフライン両方とも経験豊富です。

任せて安心のコンシェルジェサービス

Concierge service
that you can rely on

OUCHI Kidsの価値は
レッスンだけではありません。
学習面でのご不安やご質問はもちろん、
様々なトータルサポートを行います。

❶ 受講方法の
案内

❷ 一括予約の
代行

❸ ツールの
操作方法

❹ 講師に
関する相談

❺ イベントの
ご案内

❻ 学習面での
質問

保護者様インタビュー

プログラミングの重要性について

様々な著名人が、プログラミングの重要性について説いています。

プログラミングを学べば
未来は確かなものとなる

アメリカのオバマ大統領は2013年、プログラミングの必要性について語りました。「ビデオゲームを買う代わりに、自分で作ってみよう。プログラミングを学ぶことはあなたの未来のためだけじゃない。国の将来がかかっているのだ。」

将来はクリエイティブな仕事か
低賃金の肉体労働しか残らない

米デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏は次のように語りました。「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供の約65%は、彼らが大学卒業時に今存在していない職業に就くことになる。コンピューターが人間の肩代わりをすることで、人間には音楽やスポーツといったクリエイティブな仕事か、低賃金の肉体労働しか残らない。」

2030年には日本でエンジニアが
約59万人不足する

経済産業省が平成28年に発表した「IT人材の最新動向と将来設計に関する調査結果」によると、2019年をピークにIT関連事業への入職者は退職者を下回ると予測されており、IT関連事業への従事者は減少する見込みとなっています。2030年になるとIT人材不足はさらに深刻化し約59万人の人材不足に陥る見込みとなっています。

世界のプログラミング教育事情

2020年、プログラミング教育が必修化された日本より先に、 世界の様々な国々は既にプログラミング教育を進めています。

イスラエル

2000年高校教育に
プログラミング導入開始

イスラエルでは、プログラミング科目を最短でも3年間で90時間(毎週1時間 × 3年間)を必修としています。その結果か、日本の四国ほどサイズの国に関わらず、米国NASDAQへの上場数は2位で、多くのスタートアップ企業が成功しています。

アメリカ

2013年オバマ大統領が
プログラミング教育普及団体を
設立促進

アメリカでは、国策として、STEM教育(ステム:科学、技術、工学、数学の頭文字をとった理数系教科の呼称)推進を掲げ、プログラミング教育に力を入れています。将来的に、アメリカ経済の牽引役となる人材を社会に輩出することを目指しています。

イギリス

2014年5~16歳の
プログラミング教育必修化

イギリスでは、小中学校でプログラミング教育がすでに必修化し、さらに、中学・高校を中心に、3Dプリンタの導入も進んでいます。子どもたちの自由な発想を具現化する機会を提供する中で、あらゆる分野においてアイデアやデザインを形にする力を持つ人材や新たな事業を起こす起業家の育成を目指しています。

日本

2020年小学校教育に
プログラミングの義務教育化

2017年3月に文部科学省は、小学校でプログラミングが必修科目になると発表しました。しかし、海外のプログラミングへの取り組みと比較し、日本は決して早くありません。

ブログ

Blog

ソーシャルメディア

Social Media